ソーシャルカジノゲームの大御所Triwin、Liftoffのリターゲティングプラットフォームでパフォーマンスを拡大

中国のソーシャルカジノゲーム企業であるTriwin Gamesは、Google Playストアで500万インストールを超える人気アプリ「Tycoon Casino」の収益を上げたいと考えていました。Tycoon Casinoは発売以来、長年にわたって幅広いユーザー層を獲得しています。
アプリの人気が高まるにつれ、Triwinの新規ユーザー獲得は次第に困難になりました。そのため、Triwinは新規ユーザーの獲得から、価値の高いアクティブユーザーの維持に重点を置くようになりました。TriwinとLiftoffのパートナーシップは2018年に始まり、開始当初からLiftoffは同社の新規ユーザー獲得をサポートしていました。直近では、既存ユーザーのリターゲティングを重点に置き、米国のiOSとAndroidで7日目の広告費用対効果 (ROAS) 50%を獲得するという目標を設定しました。

Liftoffのソリューション
パフォーマンス目標を達成するために、LiftoffはTriwinのポストバックイベントデータを活用してユーザーのリターゲティングを実施しました。この手法は、アプリ内での行動に基づいてオーディエンスを作成し、アプリを再訪してもらいたい旨のコンテキストメッセージを送信してリターゲティングを行うというものです。

たとえば、Liftoffは、アプリ内購入を行ったがその3日後にアプリを使用しなくなったユーザーをターゲットに設定し、その層に最適化したメッセージングを行うといった手法でTriwinが求める結果を提供することができます。実際、Liftoffはキャンペーン期間中、下層ファネルでのコンバージョン獲得に向けた様々なサイズやフォーマットの広告クリエイティブをデザインし、A/Bテストを実施しました。

あるテストでは、Liftoffの広告クリエイティブチームはテキストを認識しやすいスロットマシンのアイコンに差し替え、クリックスルー率 (CTR) を4%以上アップさせました。

結果

Triwinのリターゲティングキャンペーンで、Liftoffが達成した成果は以下のとおりです。

  • AndroidキャンペーンのD7 ROASで平均61%を獲得
  • iOSキャンペーンのD7 ROASで平均76%を獲得

TriwinはLiftoffのリターゲティングキャンペーンに非常に満足しており、現在このキャンペーンはTriwinとLiftoffの日次ランレートの中でもかなりの割合を占めています。現在、LiftoffはTriwinにとって2番目に大きなリターゲティングパートナーであり、今後も予算を拡大していく予定です。

Triwin logo

2018年1月に設立されたTriwin Gamesは、中国で急成長を遂げているゲームパブリッシャーの一社です。設立以来、Triwin Gamesはオンラインカジノゲーム業界での包括的な経験を有するチームの経験を活かし、オンラインカジノゲームの発表に専念しています。ゲーム内要素のデザイン、開発、パブリッシングに関する知見は、世界中のオーディエンスに向けた製品の発表を行っていく上でのTriwin Gamesの強みです。

  • 設立: 2018年
  • 本社: 深セン (中国)
Triwin