キャンペーンの急速な拡大で売上221.4%アップを実現

課題Coupang は、人気のe-コマースアプリ内での購入拡大を実現するためのパートナーとしてLiftoffをお選びいただきました。韓国で最も一般的に利用されているショッピングアプリとして知られるCoupangは、CPC、CPAを具体的な目標内に抑えつつ、Android向けのリエンゲージメント・キャンペーンを実施することで、Coupangアプリをインストールしたユーザーグループにおける購入を向上させることを目標としていました。

解決策キャンペーンをスタートさせる前に、LiftoffではCoupangユーザーがアプリをどのように利用して購入に至っているかを把握するため、ユーザーの流れを分析しました。ユーザーの流れを理解することで、どのイベントを最適化すべきかが明らかになります。ほかのショッピングアプリと同じく、Coupangユーザーの流れは非常にシンプルなものでした。アプリをインストールしたユーザーは、1) 購入、2) 製品を閲覧したあとにアプリを終了、3) カートに製品を入れてアプリを終了、のいずれかの行動をしていることがわかりました。

次に、Coupang からいただいた承認済素材とブランディングガイドラインをもとに、Liftoffのクリエイティブチームがバナーやネイティブ広告、すきま広告の様々なテストを実施しました。テストの対象となったのは、消費者の行動を促すボタン、コピー、製品カテゴリー、特定の性別向けの製品などです。

広告制作が完了すると、対象地域における主要RTB (リアルタイム入札) 取引への入札を開始しました。製品を閲覧したことがあるが購入に至らなかった消費者グループにおける購入を増加させるため、Liftoffのマシンラーニング (ML) プラットフォームを使い、ユーザーグループの購入可能性に基づいた入札の最適化を実施しました。

LiftoffはCoupangにとってとても貴重なパートナーです。Liftoffのアルゴリズムは、急増しているCoupangの製品種類に対応しながらROAS目標を維持することがでました。 カルティック・ナラヤン · Coupang 副社長マーケティング責任者

結果Coupangのリエンゲージメント・キャンペーンでは、スタートから1カ月以内に成果が現れ始めました。Liftoff のMLプラットフォームは、アプリに戻って購入を完了させる可能性の高いユーザーを素早く特定して標的を絞り、その結果アプリ内の購入アップにつなげることができました。また、消費者の行動を促すボタンの色を最適化するプロセスをはじめとし、このキャンペーンでは広告素材のA/Bテストが重要な役割を果たしました。

さらに効果が大きかったのは、広告内に表示される製品カテゴリーの画像テストです。あるケースでは製品の静止画像を使ったすきま広告よりも、いくつかの製品のみを映したシンプルな動画広告で良好な結果が得られ、27%の購入向上につなげることができました。また、別のケースでは、製品数の少ない画像よりもたくさんの製品画像を使ったグリッド形式のネイティブ広告で優れた結果が得られました。

Liftoff の最大の強みは、既存ユーザーに対する広告のインプレッション数を増やしながら、CPCやCPAを目標範囲内に抑えることができる点です。Coupangのリエンゲージメント・キャンペーンの主な成果をご覧ください:

  • CPCを目標の60%に維持
  • CPAを目標の51%に維持
  • 購入が221.4%向上
  • インプレッション数が270.6%アップ

MLプラットフォームと広告素材の効果的なA/BテストによってCoupangの1か月の目標が達成されたことを受けて、1日当たりの広告費を893%増加させ、CoupangのCPC・CPAを目標範囲内に抑えながらキャンペーンのさらなる拡大が進められました。

韓国に本社を構えるCoupang は世界でも最も規模が大きく、急速な成長を遂げているe-コマースプラットフォームの1つでもあります。世界クラスのテクノロジーと運営システムに支えられたCoupangは、ラスト・マイルの配送革命から、消費者が製品を探し発見するプロセスを根本から見直したモバイル向けプラットフォームまで、エンドツーエンドの消費者体験を変革することを目指しています。

  • 2010年設立
  • 本社:韓国、ソウル