ソーシャルビデオアプリのBermudaがリターゲティングキャンペーンにより、対ユーザー獲得比413%の課金を実現

韓国発のソーシャルビデオチャットアプリ「Bermuda」では、アプリ内課金の実績があるユーザーの離反を課題としていました。アプリ内課金をするユーザーが最も価値が高いことは明らかですが、そのユーザー層がアプリを使わなくなってしまっていました。Bermudaのマーケティングチームは、このユーザー層をリエンゲージメントすることでサービスの継続利用を促すキャンペーンを実施しました。すでに一定期間アプリを利用しているユーザーには、継続的なアクティビティを行う土台ができているため、必要なのは正しい方向へ上手に誘導することでした。

このようなオーディエンスに効果的にリーチするため、 BermudaではAndroidのユーザーベースにLiftoffのリターゲティングキャンペーンを利用することにしました。Bermudaのマーケティングチームは、キャンペーン目標を「7日目 ROAS: 100~150%」と設定しました。

Bermuda の上記の目標を達成するために以下の4点を実施しました。

  1. Liftoffでは、Bermudaのパフォーマンスが最も高い上位20か国がまとめ、ミニマムのオーディエンスサイズの条件を満たしたところで2つのグローバルキャンペーンを実行しました。また、キャンペーンをプロアクティブに管理し、支出は高いにも関わらずパフォーマンスが低い国を排除し、パフォーマンスの安定を図りました。
  2. リターゲティングのセットアップにおいては、Liftoffはすべての有料ユーザーをターゲットとするためBermudaのユーザー獲得 (UA) キャンペーンから既存のポストバックを利用しました。
  3. キャンペーンは 「収益単価(CPR)」最適化モデルで実行しました。収益に対する入札を最適化し、ROAS に重点を置くLiftoffのお客様に大変効果的です。
  4. キャンペーン中、Liftoffのクリエイティブチームがクリエイティブのテストを行い、パフォーマンスのよいクリエイティブを特定し、使用しました。あるテストでは、インストールの進捗バーが満たされていくシンプルなアニメーションを追加したところ、別のバナー広告に比べてパフォーマンスが117%アップしました。

以上の要素が組み合わさり、Bermudaは素晴らしいパフォーマンスを実現することができました。

結果

Bermudaでは、継続的にLiftoffでキャンペーンを実施し、着実に成功を重ねています。初期の様子見段階を経て、2020年12月以降、以下を達成しました。

  • 各キャンペーンで、ROASがそれぞれ前月比7%および32%向上
  • Bermudaのユーザー獲得キャンペーンと比較して、リターゲティングキャンペーンでアプリ内課金が413%増加
  • リターゲティングキャンペーンで、7日目 ROASがユーザー獲得キャンペーンより56%高い数字を記録
  • リターゲティングキャンペーンにより、アプリをアンインストールしたユーザーの再インストール率が35%増加し、全体的なDAUが向上

Liftoffの収益単価(CPR)最適化モデルは、7日目 ROASの全体的なパフォーマンスおよび再インストール率の向上という点から、Bermudaにより好評価をいただきました。現在、Bermuda ではリターゲティングキャンペーンをアプリ内購入経験のないオーディエンスへと拡大し、リエンゲージメントを通じてコンバージョン率の増加を図る準備を進めています。

Bermuda logo

Bermuda なら、スワイプ1つで世界中の人々とつながり友達になれます。アプリを使って新しい人に出会い、日々の生活や文化について気軽に話すことのできる友達を地球の裏側に作れます。

  • 2016年創業
  • 本社:韓国 ソウル
Bermuda